ウソ?ホント?精力剤調査隊リターンズ!

精力剤選びでもう騙されたくない!と思う君、当サイトを参考にしなさい。今こそ最高の精力剤を紹介しよう。

*

値段に騙されてはいけない

「精力剤はとってもリーズナブル」

こんな書き込みを見かけたことはないだろうか。

確かに精力剤は比較的安いものが多い。

2,000円という破格の値段で購入することができるものもあるし、高くても13,000円とそこまで高いとは感じない。

しかし、これはあくまで一箱の値段にしか過ぎないのだ。

そして、精力剤の効果が一箱で出るようなことは珍しいのだ。

つまり、効果が出るまで精力剤を購入し続けるようなものなら結果的にかなりお金を消費してしまうのだ。

精力剤によってはセット割引とかあるとこもあるが、それでも高くついてしまうことはよくある。

ちなみに当サイトの調査員Dは精力剤を購入しすぎて人生初のローンを組んだ。

「良い勉強になった」といって笑っていたが、目は決して笑っていなかった。

だからくれぐれも「精力剤はとってもリーズナブル」なんて言葉に騙されてはいけないのだ。

3ヶ月~半年使ってもまったく効果がでないようならその精力剤は見切ってしまっても構わない。

断言できる。

それ以上はお金の無駄になることが火を見るより明らかだ。

それでもやっぱり精力剤

それでも当サイトとしては性の悩み解消は強く精力剤をオススメする。

なぜか。

それは精力剤は決してリーズナブルではないものの、効果とお金とリスクの比重が見合っているからである。

性の悩みの解決法は主に4つ。

「精力剤」「手術」「エクササイズ」「器具の装着」

この4つの効果とお金とリスクの関係を簡単にまとめてみた。

精力剤

効果:大(コンプレックスの改善に大きく期待することができる)

お金:中(基本的には安いが長期的な服用が必要になることもある)

リスク:小(アレルギーにさえ気を付けていれば問題なし)

手術

効果:特大(即日でコンプレックスを治すことに大きく期待することができる)

お金:特大(基本的に5万円~10万円が必要。場合によっては20万レベルも)

リスク:特大(ペニスや身体に傷跡をつけてしまう可能性がかなり大きい)

・エクササイズ
効果:小(最低でも半年以上の期間が必要だし、効果がまったくない可能性も大きい)
お金:小(基本的には必要としないが、ローションをつけるエクササイズもある)
リスク:中(過度なエクササイズはペニスを傷つける可能性がある)

器具の装着

効果:中(1ヶ月~3ヶ月の期間を必要とするが、悩みによっては半年以上必要とすることも)

お金:中(基本的に10,000円~30,000円と割高である)

リスク:大(ペニスに器具をつけるため傷つける可能性が大きい)

お金をまったく使わなかったり、あまり使わないでコンプレックスを改善する方法を選べば効果に期待することはできない。

逆に効果にかなり期待できるものを選べば高いお金と大きなリスクを背負うことになる。

このジレンマの中で最もコストパフォーマンスが優れており、リスク管理もしっかりとしているのが精力剤でのコンプレックス改善なのだ。

消去法、というと聞こえは悪いが、性器はデリケートな部分だし、お金は必要不可欠なものだから多少慎重になり過ぎるくらいがちょうどいいのだ。

 - 精力剤の基礎知識