ウソ?ホント?精力剤調査隊リターンズ!

精力剤選びでもう騙されたくない!と思うなら、調査隊を信用してみないか?最高の精力剤で人生を謳歌しようぜ。

*

正官庄 紅蔘(こうじん)タブレットの効果効能を調べてみた!サプリのレビュー:突撃体験口コミレポートFile.213

「高麗人参サプリのキングをガチ調査」by調査班A

どうも。
「サプリはあくまで補助」がモットーな調査班Aです。

食事と運動でカバーできない部分をサプリでフォローするのが上手な付き合い方なんじゃないかと。
もちろん、精力剤も同じ。

なんでこんなことを書いたのかというと、今回俺が調べた【紅参タブレット】はコンプレックスを改善した後も飲み続ける人が多いサプリだからです。
ライフサポート用として何年も飲んでる人もいるとのこと。

これもう精力剤の範疇を超えてますね。

紅参タブレットは正官庄から出ているサプリメント。
正官庄は1899年に創業した会社ですね。

精力剤を作っている会社でこれだけ長く活動しているところはそう多くないです。
で、長く続けているだけあって、販売実績は相当なもの。

なにせ海外でも好調な売れ行きを記録していますから。

なんで正官庄はここまで有名になったのか。
いくつか理由がありますが、中でも一番大きいのは「高品質の高麗人参サプリを作っている」です。

実は正官庄って世界1位の高麗人参サプリメーカーなんですよ!

今回俺が調べた【紅参タブレット】はそんな世界一位の高麗人参サプリメーカーが作った珠玉のサプリとのこと。
この記事ではそんな紅参タブレットの成分や飲み方、口コミ評価、効果についてあれこれ書いています。

紅参タブレットってどんなサプリ?

まずは紅参タブレットがどんなサプリなのか紹介します。
実際に購入した人の口コミも併せて書いていきますね。

  • 高麗人参サプリメーカー・正官庄のサプリで一番売れている
  • 大容量(飲み方次第で1つ買えば3か月はキープできる)
  • 疲労回復とメンタルの安定が期待できる
  • 二日酔い対策や妊活目的で購入する人も多い
  • かなり価格を抑えたお試し用がある

紅参タブレットは120粒入ってて約8,500円。
一見、精力剤としてはわりと妥当な値段だと思うじゃないですか。

でも、紅参タブレットは1日2~6錠飲むのが目安なので、2錠飲むようにすれば約3か月はもつんですよね。
つまり、1か月あたり3,000円も必要としないってこと。

え、でも、6錠飲まないと効果がないんじゃないの?

こう思う人もいるでしょうけど、口コミを見る限り1日2錠しか飲まなくても効果を実感できている人が多いので安心。
こういうコスパの良さがあるから、ライフサポートサプリとしてずっと飲み続けている人が多い理由なんでしょうね。

ここまで読んで、
「安いってことはそんなにクオリティ高くないサプリなの?」
と思った人いませんか?

こう考えちゃう気持ち、すごく分かります。
良いものはどうしても値段が高くなりますからね。

そんな人に朗報。
紅参タブレットは成分にもしっかりこだわっていますよ。

紅参タブレットの成分

紅参タブレットには紅参しか配合されていません。
正確には原産国でとれた天然の紅参を濃縮して粉末にしたものだけです。

そもそも紅参とは何か。
高麗人参って加工法でいくつか呼び名も効果も変わるものなんですが、一番作るのが難しくて、一番効果が高いのが紅参なんです。

6年かけて育てた最高品質の高麗人参の根や皮、ひげからしか紅参は作れません。
そんな貴重な成分しか配合されてないって書けば、クオリティの高さが伝わるかと。

そんな紅参を摂ることで期待できる効果は次の通り。

  • 疲労の軽減
  • 体温の上昇
  • ストレスの緩和
  • 免疫力を高める

まとめると人間の自然治癒力を高めるみたいな感じですかね。
これらの効果は勃起力を高めるのに役立ちますし、強い精子を作ることにも影響があります。

あと、妊活目的に飲む人が多いっていうのも納得できる効果ですね。

実際に紅参タブレットを飲んでみた

特徴や成分で判断するなら、なかなか良さそうなサプリだと思います。
劇的な効果は望めないかもしれませんが、確実に体調をよくできそうな予感。

そんな紅参タブレットをすでに飲んだことがあるって人の口コミをいくつか紹介します。

「苦いけど効く。
いや、苦いからこそ効く。
半年くらい飲めば1年は若返ると思いますよ。」

「高麗人参を使ったサプリをいくつか飲んできましたが、一番長続きしてるのがこれ。
やっぱり他とは物が違います。
エイジングケアがかなり捗りますね。」

「飲んでてふと思い出したのは、父も飲んでたなということ。
親子2代にわたって飲まれてるサプリってすごくないですか?」

etc.

こんな感じでわりと高評価な口コミが多かったですね。
調べていてちょっとテンション上がったのはここだけの話。

特に「苦いけど効く。苦いから効く。」は結構気に入ってます(笑)

そんな紅参タブレットを3か月間毎日飲み続けてみました。

自分で飲んでみないと本当のことは分かりませんからね。
今回はコスパ優先で1日2錠ずつを毎日寝る前に飲んでみました。

その感想を書いていきます。

老い知らずのカラダにできるかも

紅参タブレットの全貌は3か月程度じゃ全部知ることはできませんでした。
多分、効果をがっつり知るためには1年くらい飲み続けないとダメなのかな、と。

だから、即効性があるとは絶対に言えませんし、コスパがいいと言っても根気よく飲み続ける必要があります。

ただ、3か月だけしか飲んでない俺でも「紅参タブレットは購入する価値あるかも。」と思えましたね。
なにせ体の変化を3つも確認できましたから。

  • 足の指先の冷え性改善
  • 寝起きがスッキリするように(寝起きのむくみも減った)
  • 空腹をしっかり感じるようになった

どれもエイジングケア効果として挙げてもいいものばかり。
だから、老い知らずの体にできるポテンシャルはあると思いますね。

精力剤としての評価は「組み合わせ次第」ってところ。
勃起力も精力も強くできたとはいえませんが、体調をよくする効果はほかの精力剤の助けになるので、ペニスのコンプレックスを抱えている人は飲み合わせも検討していいかも。

調査員Aの辛口チェック(調査結果)

紅参タブレットを飲み続けた感想をまとめました。

服用期間 3ヶ月
期待度
Good ・コスパがかなりいい
・妊活にもエイジングケアにも使える
Bad ・精力剤としての効果は弱い