ウソ?ホント?精力剤調査隊リターンズ!

精力剤選びでもう騙されたくない!と思うなら、調査隊を信用してみないか?最高の精力剤で人生を謳歌しようぜ。

*

コンビニで購入できる凄十パワー液とモンスターエナジーを比較してみた

「コンビニで買えるエナジードリンクのガチ比較」byひでお

オッス!
精力剤調査隊の隊長、ひでおだ。

今回はコンビニで手軽に購入できて、当然、値段も良心的なエナジードリンクを比較してみたぞ。

題して「凄十パワー液vsモンスターエナジー」だ。
別にモンスターエナジーじゃなくてレッドブルに置き換えても通用する比較検証だから、レッドブル派の人も安心してくれ。

コンビニ系エナジードリンクの大躍進が止まらない。
出勤前や徹夜のお供に缶コーヒーを買うって人もかなり減ったんじゃないか?

なにせちょっとお金を出せばコーヒーより刺激の強い飲み物を買えるようになったんだから。
モンスターエナジー、レッドブル、ロックスター、エクスプロージョン……etc.

見かけなくなったものもあるけど、それでも絶対に消えることはないって言いきれるくらい日本人に受け入れられたと思うわ。

実はそんなコンビニ系エナジードリンクを精力剤として使うって人は少なくない。
というか、案外、多い。

クラブやバーでも飲めるから、一杯引っかけてハードなセックスを楽しむって算段だろう。

この事実に精力剤調査隊の隊長として一言言わせてくれ。
精力剤を舐めるな!

そもそもコンビニに置いてあるようなエナジードリンクって精力剤はおろか精力ドリンクにさえ効果が負けてると思うんだよな。
それこそ、凄十パワー液とかDOUダンホルのようなコンビニで買える精力ドリンク。

本当のことはどうか分からないけどな。

で、気になったからには止まらないのが精力剤調査隊。
今回、精力ドリンク代表の凄十パワー液とエナジードリンク代表のモンスターエナジーを比較しようと思ったのは、以上が理由だぞ。

凄十パワー液については、凄十パワー液のレビューで詳し書いているから、興味あるならチェックしてくれ。

凄十パワー液のレビューはここなぁ

凄十パワー液とモンスターエナジーを比べてみた

さすがの俺も飛行機と車の速さを比べようだなんて思わない。
同じ土俵じゃないと勝負は成立しないからな。

ということで、比較の前にまずは凄十パワー液とモンスターエナジーの共通点を挙げていく。

  • 狙いたい効果は「勃起力の増強」と「発奮・興奮」
  • 公式サイト、コンビニ、ドラッグストア、ディスカウントショップで購入可能
  • 値段が精力剤と比べるとかなり安い
  • 1本飲み切りサイズ
  • 製造メーカーが強いところだから安心・信頼できる

購入場所を選ばないっていうのが最大の特徴だな。
ただ、モンスターエナジーやレッドブルは自動販売機でも買えることが多いし、居酒屋やバーでも飲めることがちらほらあるから、より身近な飲み物と言えるな。

あと、製造メーカーが強いってことに対して、「え、モンスターエナジーは分かるけど、凄十もそうなの?」って思ってる人も多いだろう。
大丈夫だ、安心してくれ。

凄十パワー液を作っているのは宝仙堂ってメーカーなんだが、この会社は精力剤業界では超大手かつ超老舗なんだよ。
歴史だけで言うならモンスターエナジーやレッドブルの比じゃないね。

古くから実績あるものを作っている宝仙堂。
これを機に是非覚えてほしい。

さて。
共通点を洗い出しただけなのに、買える場所ではモンスターエナジーが、会社のブランドでは凄十パワー液がややリードとさっそく一勝一敗の構図になってしまったぞ。笑

で、当然ここからは凄十パワー液とモンスターエナジーを徹底的に比較していく。
ちなみにモンスターエナジーは定番の緑のもので比較しているぞ。

今回比較したのは成分、値段、効果の3つ。
どれも重要なことだし、絶対に無視できないことだな。

成分が悪いものを買おうとは思わない。
成分がよくても高ければ買うのを悩んじゃう。
なにより、成分がよくて値段が安くても、効果がなければ買う意味がない。

この3つは精力剤・精力ドリンクを買う上での絶対的な目安になるからな。

成分を比べてみた

ドリンクとはいえ成分は手抜きにできない。
むしろ、サプリのようにたくさんの成分を配合できないからこそ、作り手のこだわりが明確にでるってもの。

ということで、凄十パワー液とモンスターエナジーの成分を比べてみたぞ。

凄十パワー液
スッポンエキス、トナカイ角エキス、ガラナ抽出液、マカ抽出液、クコシエキス、カフェイン、高麗人参、サソリ抽出液、海馬抽出液、コブラ抽出液、牡蠣エキス、ローヤルゼリー、エゾウコギ抽出液、亜鉛酵母、ヒアルロン酸……etc.
モンスターエナジー
砂糖類、高麗人参エキス、L-カルニチン、ガラナ種子エキス、クエン酸、ナイアシン、カフェイン、香料、甘味料……etc.

主要な成分は大体、こんな感じだ。

どちらが優れているかなんて一目瞭然だよな。
凄十パワー液のが圧倒的に優れている。

凄十パワー液もモンスターエナジーもどちらも「勃起力の強化」と「発奮・興奮」を狙って飲むもの。

で、凄十パワー液はそのために必要な成分をしっかり配合しているのに対して、モンスターエナジーは全然物足りない。
せいぜい興奮作用が少しある程度だな。(それも誤魔化しレベル)

あと、モンスターエナジーはベリー味にするためとはいえ、甘味料と香料が入っているのが個人的にマイナス。
「美味しく飲みたい」という人にとっては全然ありだろうけど、精力ドリンクとして見るならダメなチョイスだな。

値段を比べてみた

精力剤とかサプリじゃなくて、精力ドリンクを選ぶ理由は色々あるだろうけど、値段の安さに惹かれたって人は多いだろうな。

安物買いの銭失い?
何とでも言え。

安くて何が悪いの精神はマジで大事。

ということで、凄十パワー液とモンスターエナジーの値段を比べてみた。
どちらもセット購入する方法があるけど、今回は単品購入時の値段を参照にしたぞ。

凄十パワー液
1,000円(メーカー希望価格)
モンスターエナジー
206円(メーカー希望価格)

もう比べるまでもないよな。
値段勝負はモンスターエナジーの圧倒的な勝利だ。

擁護するつもりはないけど、別に凄十パワー液が高いってワケじゃない。
成分を踏まえて考えると、普通の値段なんだよ。

つまり、モンスターエナジーがただ普通に安いってだけの話だ。

余談だけどモンスターエナジー発祥の地であるアメリカではもっと安く買うことができるって話だ。
精力剤も精力ドリンクも日本より身近な国だなって改めて思うわ。

効果を比較してみた

最重要ポイント。
効果がなければ買わないし、効果があっても弱ければ買いたくないって思うのは常識。

ということで、実際に飲んでみた人たちの口コミ・体験談で効果を比較してみたぞ。

俺が飲んだ感想でもいいんだが、それだと独断と偏見が入りそうだからなあ。
それに、俺一人の意見より、色んな人の意見のが参考になるだろ?

凄十パワー液の主な口コミ
「グッとくる感じがすごい。
飲んで30分後くらいに本領発揮して、そこから2時間くらいずっと全盛期の俺が登場、みたいな(笑)
テンション上げる用のニトロブースターとして使ってます。」

「毎朝にこれ1本飲むのが俺のルーチン。
自分の中でカチッと音を立ててスイッチが入ったのを感じることができる。
レッドブルは所詮、子供の飲み物ってこと。」

モンスターエナジーの主な口コミ
「酒で割って飲むとおいしい!
というか、酒とモンスターエナジーの相性の良さは異常。
個人的にムラムラカクテルって呼んでます(笑)」

「気分を切り替えるときに飲むのがベスト。
さあ、やるぞって気分になるから。
けど、長続きしないんだよね。」

口コミ評価を比較すると、こんな感じ。

凄十パワー液のがやっぱり強い効果を実感できるって印象だ。
成分で予想できていたことだな。

凄十パワー液とモンスターエナジーのどっちを買うべきか

この三番勝負……二勝一敗で凄十パワー液の勝ち!
共通点がわりといっぱいあるドリンクだけど、ちょっとグレードが違ったかなって印象。
ヘビー級とミドル級ほど遠くはないけど、ライトミドル級とミドル級くらいには違いがあるみたいな。

どちらも気分を盛り上げる効果が期待できるけど、凄十パワー液のが長続きするし、効果自体も強いな。
ただ、その分、ちょっと値段が高いみたいな。
単純に値段で考えれば、モンスターエナジー5本分の値段なんだから当然と言えば当然。

ちなみに凄十パワー液は凄十シリーズの中でも一番下のドリンク。
もっと効果が期待できるものもいくつかあるんだぜ?

だから、もし凄十パワー液を飲んで気に入った人は、別の凄十を試してみてもいいかもな。