ウソ?ホント?精力剤調査隊リターンズ!

精力剤選びでもう騙されたくない!と思うなら、調査隊を信用してみないか?最高の精力剤で人生を謳歌しようぜ。

*

金冷法に精力の増強効果があるのか調べてみた!実践した方法を大公開

「金玉を冷やすという勇気ある行動」byひでお

オッス!
精力剤調査隊の隊長、ひでおだ。

この記事では魅惑の金冷法についてあれこれ書いているぞ。

金冷法ってなんだ?
字面で考えるなら、資産凍結とかその手の話?

そんなワケない。
ここは精力剤およびアダルト関連の話題しか取り扱わない優良ホワイトwebサイトだぞ。

ある意味ではピンクだけどな(笑)

金冷法とは、読んで字のごとく金玉を冷やすチントレ法だ。
ちなみに日本最古のチントレなんだぞ。

ペニスを冷やすことでどんなメリットが期待できるのか。
答えは「精力増強」だ!

活きのいい精子を作ることができるチントレ法として扱われており、男性の妊活が重要視される現代において注目を集めているチントレなんだぞ。

えー……ペニスを冷やすとか逆に悪影響ありそう。
というかペニスが縮みそう。」

こんな不安があるのは百も承知。
専門知識がなければ誰だってこう思うだろうな。

あえて言おう。
たしかに過度な金冷法は体に悪影響だけど、ちゃんと方法を熟知していれば問題ナッシングだと。

金冷法で本当に精力増強できるの?テストステロンに注目

古今東西、精力増強する方法はいくつもある。
食事、オナ禁、筋トレ、サプリメント・精力剤……etc.

そんな数ある精力増強方法の中でも金冷法はめちゃくちゃ歴史があるんだよ。

紀元前1500年頃の古代ローマで生まれた精力増強方法で、日本では江戸時代の頃にはすでに庶民の間でも広まっていたという証拠があるほど。
精力剤の歴史はまだ50年にも満たないことを踏まえれば、金冷法の積み重ねてきた歴史の重さが分かると思う。

「オーケー。
金冷法に歴史があるのは分かったけど、しっかりとした根拠があるワケじゃないんでしょ?」

言いたいことは分かる。
今の時代の医学に照らし合わせて考えれば根拠の見当たらない民間医学なんて山ほどあるからな。

でも、安心してくれ。
金冷法にはちゃんとした精力増強の根拠があるから、問題なく精力を強くすることができるぞ。

実は精子が活発に作られる能力は、体温より5度くらい低いときが一番活発になるんだよ。

具体的には男性ホルモンであるテストステロンのはたらきが活発化するから、そのホルモンのおかげで精子が作られやすくなるってこと。

だから、金冷法を利用してペニスを冷やすのは、精力増強において正解なんだよな。

もちろん、冷やしすぎはNGだぞ。

冷やしペニス、はじめました

金冷法をすることで精力増強ができる理由は分かってもらえたと思う。
金玉ってただ無駄にぶらぶらしてるだけじゃなかったんだな……

俺が実践した金冷法の方法

そんな金冷法の方法を紹介しよう。

  1. 金玉を冷やす
  2. 2~3分そのまま我慢する
  3. 金玉を温める
  4. 1~3を何度か繰り返す

たったこれだけでOK。
冷やし続けるだけでもダメ、温め続けるだけでもダメ。

精巣ってわりとみんなが思っている以上にデリケートなんだぜ?

そう考えると精子って愛と似てるよな。

そんな金冷法には1つ問題がある。
それは「どうやってペニスを冷やすか」ということ。

水か、氷か、風か、文明の利器か。
多分、数えきれないくらい手段があると思うんだよな。

そこで精力剤調査隊を背負う男として一肌脱いで、一番いい冷却方法を探るために、色々な方法でペニスを冷やしてみたぞ!

題して「冷やしペニス、はじめましたキャンペーン」

ちなみに温める方法は全部同じく「ドライヤーの温風を当てる」だぞ。

保冷剤そっと添えてみた

別名、スノーパック。

通販でナマモノを買ったときに敷き詰められている例のアレと書けば伝わるんじゃないか?

スポーツをやったことがある人なら捻挫をしたときに患部にあてる例のアレでも伝わると思う。

その保冷材をペニスにそっと添えてみた。

きゅーんとした冷えがペニスから体に伝わり、ゆっくりと縮んで小さくなっていく俺の金玉。
だけど、急激に冷えているって感じはしないな。

直に当てるんじゃなくて、マジで触れるか触れないかの添える程度の距離でやったのが功を奏したのかもしれん。

保冷材の冷えもわりと長くキープされるし、洗って冷やせば何度も使えるから、わりといい冷却方法かもしれんな。
大きくなるから扱いは少し難しくなるかもしれんが、アイスノン(保冷枕)でも代用できるかも。

シャワーで冷水を当ててみた

多分、金冷法の王道スタイル。
冷水シャワーをペニスに直当て。

冷えてる感覚はするけど、それ以上に気持ちいいっていうのが俺の本音。
くすぐったいというのもあるかな。

冷水の温度はずっと固定だし、シャワーの距離で水圧を調整できるってこともあいまってかなり便利な方法だと思うわ。

ただ、シャワーを使うっていうことは風呂場で金冷法をするってことだろ?
そこにドライヤーを持ち込んで温めるのは勇気いるわ。

だから、シャワーを使った金冷法を採用するなら、ドライヤー以外のペニスを温める手段を何か用意しないとダメだぞ。

冷えピタを貼ってみた

身体を冷やす最高の文明の利器、冷えピタ。
使いやすさ、値段、効果のバランスが良すぎるんだよなあ。

そんな冷えピタをペニスの周りに貼ってみた。
ついでにカットして金玉にも貼ってみた。

調査が終わった今だから書けるけど、俺はこの調査法を採用したことをだいぶ後悔してるね。
なにせペニスが痛かったから。

思わず「痛いっ!し、死ぬっ!!」と言ってしまったレベル。
急激に熱を奪うからデリケートな部分を扱う金冷法には向いてないわな。

冷やしすぎるのはダメっていうのは知ってたけど、一気に冷やすのもダメだっていうことがよく分かったわ。
冷えピタを利用した金冷法、絶対にやっちゃダメだぜ。

金冷法に精力増強効果はあったのか

3つの手段で金冷法を試した結果、俺が思う一番理想の金冷法は冷却材を使った方法だな。

冷やす→温める→冷やす……という反復行為がやりやすいし、手軽にサッとできるのが魅力だわ。
コツとしては保冷剤は少し手の中で柔らかくしておくとペニスを冷やしすぎることはないと思うぞ。

「なるほどなあ。
で、結局、金冷法でどれくらい精力増強できたの?」

最後はみんなが気になっているであろう金冷法の精力増強効果について書いていく。

保冷剤を利用した金冷法を1日5分間で14日間続けた結果、ちょっぴり精力を強くできたぞ。

ちょっぴりというのがミソだな。

金冷法は71歳の現役AV男優もやっているくらい効果が立証されたチントレ。
だけど、効果があるということと、効果が強いということは別なんだよな。

ムラムラとなりやすくなったらか性欲増強効果は確認できたし、精子の勢いだって少し強くなった。

けど、これだけしか確認できなかったんだよ。

精子の量は増やせなかったし、色の薄さも大して変わらない。

射精の勢いだって変化なし。
これで「精力増強効果がバッチリあった!」とはとてもじゃないけど書けんわ。

結論。

金冷法はいいチントレ法。
だけど、強力な効果じゃないから、精力剤で体を整えながら行うのが理想だと思ったわ。