ウソ?ホント?精力剤調査隊リターンズ!

精力剤選びでもう騙されたくない!と思うなら、調査隊を信用してみないか?最高の精力剤で人生を謳歌しようぜ。

*

チントレで早漏が克服!?簡単にできる早漏改善トレーニング

「チントレで射精コントロール?」byひでお

オッス!
精力剤調査隊の隊長、ひでおだ。

この記事では早漏を改善できるチントレテクニックについてあれこれ書いているぞ。

なんでチントレで早漏を治せるのかということや、最適なチントレ法についても書いているから、悩める男性諸君は是非最後まで熟読してほしい。

早漏。
数ある男の下半身コンプレックスの中でも、わりと厄介な部類だと俺は思う。

ぶっちゃけ早漏であることで、身体に悪影響はないし、ペニスに何か問題があるワケでもない。
だから、正直、放置してもいいんだよな。

でも、それはあくまで肉体的な話。
精神的には早漏ってマジで負担になると思うんだよ。

ちょっと想像してほしい。

好きで好きでたまらない子との初めてのベッドイン。

その時に「え、ちっさ。」と言われるのと、「え、はやっ。」と言われるのはどっちが辛い?

俺は断然、後者だな。
もうね、立ち直れないね。

そんなメンタルブレイカーな早漏だけど、実はチントレでガッツリ克服することができるんだぜ。

我慢すれば早漏なんて何とかなるだろ?

こんな考えは甘い、甘すぎる。
だって我慢できないからいっちまうんだもんなぁ・・・笑

早漏の改善って結構難しいし、放置しておけば良くなるようなものでもない。

だからこそ、しっかりとした改善法は知っておくべきだと俺は思うぜ。

そもそも早漏とはなんぞや

この記事を読んでいる人の大半以上は早漏を改善したいって人だろうけど、中には自分が早漏かどうか分からないって人もいると思う。

射精するまでの時間を測ったことがある人なんて少ないだろうしな。

大体は自己判断か恋人に「ちょっと早くない?w」と言われたかのどっちかじゃないか?

そこで、まずは早漏の定義について簡単に説明しよう。

大東製薬工業株式会社が、国際性医学会議(ISSM)の発表をまとめてくれている。
それによると以下の3つの要素を満たしていると医学的に早漏と見なさられるぞ。

  • 1.射精がいつも膣内挿入前または挿入1分以内に起きる。
  • 2.膣内挿入に関し射精を遅らせることが全くあるいは殆どできない。
  • 3.性交が苦痛、悩み、フラストレーション(欲求不満)、あるいは性交の回避といった、消極的な個人的体験・結果となる。

【参照】McMahon CG,etal :BJU Int. 2008 Aug;102(3):338-50.ISSM definition of Primary Premature Ejaculation

引用元:早漏(Premature Ejaculation:PE)の定義について|大東製薬工業株式会社

意外と基準が甘いな、というのが俺の本音。

特に1分以内の射精とか早撃ちにもほどがある。
俺、自分のこと早漏って思ってたけど、全然マシだったんだな。」って思った人もいるだろうな。

ただ、この基準はあくまで医学的な基準。
身も蓋もない言い方をすれば、女性側が「うわ。こいつ、早すぎるわー。」と思えば、その時点で男側は早漏っていう十字架を背負っちまうんだよな。

まぁ、俺からしたら女性を満足させる前に射精しちまっている時点で早漏だと思うけどなぁ。

男はいつだって女に勝てない……!

結論。

早漏の定義は決まっている。

決まっているけど、女のさじ加減でどうとでもなること。
だから、自信を持って「俺、早漏じゃないだろ?」と言い返せるくらいのメンタルと射精コントロールテクニックが必要。

早漏を改善できるチントレ法

早漏を改善するにあたって、必要なことが2つある。

それは、

  • 早漏改善のポイント1:肉体面の強化
  • 早漏改善のポイント2:精神面の強化

早漏改善のポイント1:「肉体面の強化」

つまり、ペニスの強化だな。

早漏っていうのは刺激に弱く、すぐに射精感がこみ上げてしまうペニスのことだろ?

だから、刺激に対して強いペニスをなら問題ないってワケ。

変にこじらせた考えなんかせず、こういう安直な考えこそ最善なことだってあるんだよな。

早漏改善のポイント2:「精神面の強化」

メンタルと射精って案外繋がっているものなんだよ。

「今日こそ射精を遅らせないと……!」って決意が、知らず知らずのうちにプレッシャーとなって、結果的に早漏を招く原因になることだってあるしな。

ただ、メンタル強化は肉体の強化をすれば自然に自信がつくから、意図せずして気にならなくなってるってことも多々あるぞ。

早漏をチントレで改善する2つの方法

じゃあ、お待ちかねの早漏を改善できるチントレ法を紹介していくぞ。

チントレで早漏を克服するには、2つの方法がある。

それは、

  • 早漏を改善する方法1:こだわりのオナニーを身に着ける
  • 早漏を改善する方法2:チントレで射精コントロールをする

早漏を改善する方法1:こだわりのオナニーを身に着ける

「こいつ、何言ってるんだ?」と思った人は正直に手を挙げろー。

早漏を克服するのに、オナニーの見直しはかなり重要なんだぜ?

  • 開始から射精するまでに30分前後の時間を設ける
  • 手の動きに緩急をつける
  • 亀頭を重点的に攻める

この3つのことを守ったオナニーを続けるようにすれば、刺激に対してかなり強いペニスにできるな。

特に最後の亀頭を重点的に攻めるオナニーは超重要。
なにせ亀頭は露出しているだけあって、ペニス全体で一番刺激に弱い部位だからな。

それに、フェラやセックスで一番刺激を受けやすい部分でもある。
だから、鍛えて絶対に損はないんだよ。

早漏を改善する方法2:チントレで射精コントロールをする

チントレというと勃起力増強やペニス増大を目的として行うことってイメージが強いけど、実は早漏改善にも効くチントレもあるんだよな。
そんなチントレを2つ紹介するぞ。

早漏改善トレーニング1:スクイーズ法

射精感が高まってきたら、亀頭の先をぎゅっと掴み、5~10秒間圧迫する。
そのあと射精感が収まったら、オナニー再開。

で、また射精感が高まったら亀頭を圧迫する。

この一連の流れを最低10回は繰り返す。

早漏改善トレーニング2:セマンズ法(スタート・ストップ法)

射精感が高まってきたら、手を放し、ゆっくり深呼吸して、射精感を抑える。
そのあと射精感が収まったら、オナニー再開。

で、また射精感が高まったら手を放して深呼吸。

この一連の流れを最低10回は繰り返す。

手で強制的に射精を抑えるか、呼吸を整えて気持ちだけで射精を我慢するかの違いだな。

つまり、簡単に射精しないようにするためのチントレってこと。
ちなみにセマンズ法のが難易度がやや高めだぞ。

このチントレで重要なことはただ1つ。
それは「最後には必ず射精するようにすること」だ。

なにせ射精せずに終わるってことを繰り返していると、逆行性射精っていう射精障害を招く可能性があるんだからな。

早漏改善は地道な努力が必要

早漏を克服するための方法をいくつか紹介したワケだが、最後に大事なことを1つ教えようじゃないか。

チントレを利用した早漏改善で大事なこと。
それは「焦るな!腐るな!地道な努力の積み重ねがすべて!」ってこと。

早漏は一朝一夕で治せるものじゃない。
ぶっちゃけメンズクリニックですぐに成し遂げられるペニス増大や包茎治療より、よっぽど改善に時間がかかるくらいだ。

だけど、確実に改善できるコンプレックスでもある。
だから、焦らずに腰を据えてじっくりゆっくり取り組むことが重要なんだよ。

余談だけど、世の中には早漏改善薬なるものがいくつかある。
そういったものを使いながら、チントレでも早漏改善を図るのが上手な早漏治療だと俺は思うぜ。