ウソ?ホント?精力剤調査隊リターンズ!

精力剤選びでもう騙されたくない!と思うなら、調査隊を信用してみないか?最高の精力剤で人生を謳歌しようぜ。

*

ヤンキー座りで筋トレ!?簡単にできる勃起力アップトレーニング

「男性力は不良に学べ?」byひでお

オッス!
精力座調査隊の隊長、ひでおだ。

この記事では勃起力を精力を強くすることができそうなヤンキー座りでできる勃起力アップトレーニングを解説しているぞ。
ありきたりなチントレじゃ物足りないって人は是非、日々のトレーニングに取り入れてくれ。

不良、ヤンキー、DQN……etc.
色々な呼び方はあるし、扱いも時代で変わってくるけど、不良的な存在に憧れたり惹かれる人って大勢いるよな。
昔から男女問わずいると思う。

で、真面目に地道に生きている人はそんな不良を見てこう思ったことはないか?

なんであんなに不真面目な生き方をしているのに、めちゃくちゃモテるんだろう。

この疑問を抱いたことある人ってかなり多いんじゃないか。

なぜか不良と呼ばれる人はモテるよな。
というか、顔やスタイルが微妙でも不良っていうだけでモテる人だっている。

しかも、昔からそういう風潮があって、多分、これから先も不良って呼ばれる人はモテるんだろうなと予想してるわ。
本当に不思議だ。

で、不良がモテる理由を俺なりに考えてみた結果、一つの仮定を思いついた。
それは【不良は男性ホルモンの分泌量が多いから】って考え。

なんで不良だと男性ホルモンが多いと思ったのか。
そして、男性的な魅力あふれる男になるためには何をすればいいのか。

精力剤の調査とは違うけど、これらについて真剣に考えてみたわ。

不良って男性ホルモンが多いの?

「不良がモテる理由は男性ホルモンの分泌量が多いから?
よっしゃ!
それなら今日から俺も悪ぶった生き方をして男性力マシマシになるわ!」

いないとは思うけど、当然、こんな考えで行動しても意味ないからな。
いい年こいての不良デビューはみっともないからやめておけ。

なんで俺は不良だと男性ホルモンの分泌量が増えると思ったのか。
これには2つ根拠がある。

ヤンキー座り文化がある

不良の下半身は強いことが多い。
これは別に蹴りが強いとか、足が速いってことじゃないぞ。

普通に生きてきた人と比べて不良と呼ばれてきた人は下半身のねばりが強いことが多い。
なぜなら、ヤンキー座り文化があるからだ。

ヤンキー座り、別名、うんこ座りとか、便所座り。
和式便所で用を足すときみたいに下半身をどっしりと落とすあのフォームだな。

不良のド定番スタイル。
みんながみんなやっているワケじゃないけど、駅前とかコンビニの前でヤンキー座りしている不良はいまだによく見かける。

実はこのヤンキー座りはスクワットほどではないけど下半身を鍛える効果があるんだよな。

下半身のトレーニングは男性ホルモンの分泌量を増やすことにめちゃ影響する。
最近は華奢で中世的な男が流行りかもしれないけど、やっぱり筋肉がない男っていうのはモテないからな。

だから、ヤンキー座りで知らず知らずのうちに下半身を鍛えている不良は男性ホルモンの分泌が盛んなんだよな。

常にカッコつけている

いや、別に馬鹿にしているワケじゃないし、煽っているワケでもないからな(笑)

不良は自分の生き方にこだわりを持っていることが多い。
そして、意識的に、あるいは無意識的に不良らしく生きようと心掛けている人も多い。

昔風の言い方だと「ツッパった生き方」ってやつだな。

この「生き方にこだわりを持つ」「不良らしく生きようとする」って考え、ある意味では自分を高めようとする考えだろ?
こういう向上心は男性ホルモンの分泌量を高めるのにはたらくんだぜ。

テストステロンって呼ばれる男性ホルモンがある。
このテストステロンは精力と勃起力に大きく関わる男性ホルモンで、言っちゃえばセックスホルモンみたいなもの。

で、向上心を高めに持って、常に上を目指すような生き方をしていると、テストステロンの質がよくなるんだぞ。

不良風の強力勃起力トレーニングを紹介!

なんで不良はモテるのか。
それはヤンキー座り&ツッパリスタイルのおかげ!

これは俺の仮説であって、正解かどうかは分からない。

でも、全然関係ないってことはないと思うぞ。
なにせ男性ホルモンの分泌を増やす行為だからな。

つまり、不良がモテるのは、そうでない人と比べて男性ホルモンの分泌量が多い生き方をしているからっていうのが俺の考えだ。

だから、逆に考えれば、不良じゃない人でも男性ホルモンの分泌量を増やせば、モテるようになる可能性があるってこと。
そして、男性ホルモンを増やすということは、勃起力や精力の増強にも繋がる。

まさに男性力を高めるのに直結するから得しかない。

そんな男性ホルモンを鍛えるためのとっておきのトレーニング法を伝授しよう!
このチントレ法はすごいぜ?

なにせ「ながら」トレーニングもできるし、5分もかからないし、汗もかかないからな。

ヤンキー座りで男性力を高めろ

不良の代名詞の一つ、ヤンキー座り。
このヤンキー座りを正しいフォームでするだけで、男性ホルモンの分泌量を増やすことができるんだぞ。

  • 足を肩幅程度に広げる
  • そのままかかとを床につけたまましゃがみこむ(重心をかかとに乗せる感じ)
  • 膝とつま先は体の外側を向いていてもよし

はい、これが正しいヤンキー座り。
コツとしては腕を組んだり、伸ばしたりしてバランスを取るようにすると、重心がブレずに座り続けることができるぞ。

このヤンキー座りは言ってしまえば、難易度や負荷を落としたスクワット。
それでも、お尻や内腿を鍛えることができるから、男性ホルモンの分泌量を増やせるんだよな。

ヤンキー座りスクワットでレベルアップ

ヤンキー座りを利用したチントレは楽だけど、負荷が少ないから効果が出るまでに時間がかかるって難点がある。
仕方ない話だけどな。

そこで、ただのヤンキー座りじゃ満足できないって人はスクワットと組み合わせることをオススメするわ。
名付けて「ヤンキースクワット」

STEP1:

ヤンキー座りの体勢からゆっくり立ち上がる
このとき背中が丸まらないように注意する

STEP2:

5秒くらい立ち姿をキープした後、またゆっくりヤンキー座りをする
息を吐きながらしゃがむとなおよし

STEP3:

この一連の動作を5~10回する

このスクワットを毎日続けるだけで、タフネスな下半身を作ることができるぞ。

スクワットは「筋トレの王様」と呼ばれるくらい効果的。
ペニスにとってもPC筋を鍛えられるから、率先として行いたいチントレだと俺は思うぞ。

男性ホルモンを高めることを常に意識せよ

今まで色々と書いてきたけど、俺が言いたいのはこういうことだ。

男性ホルモンを高めるような生き方をしていれば、自然と勃起力も精力も強くなる。

当たり前のことだな。
でも、その当たり前を貫き通すのって意外に難しいんだよ。
食事や睡眠みたいな生活習慣は言わずもがなだけど、それ以上に日々の生活の中で自分を貫くような生き方をするのって厳しいからな。
だから、意識を高めにしないと、男性ホルモンの分泌量を増やす生き方なんて難しいんだよ。

大事なのは続けられそうなことを毎日続けること。
ヤンキー座りを利用したチントレはその続けられそうな簡単なことだと俺は思うぞ。