ウソ?ホント?精力剤調査隊リターンズ!

精力剤選びでもう騙されたくない!と思う君、当サイトを参考にしなさい。今こそ最高の精力剤を紹介しよう。

*

ペニス増大器具の効果や使い方などを徹底調査

どもども、精力剤調査隊隊長のひでおだぁ!
今回は、ペニス増大器具について調査したから話していくぞ。

増大器具を使ってペニスを大きくする方法は、サプリやチントレと並んで自宅で自分で簡単にできる増大方法。
ただ、増大器具といっても種類は1つじゃないし、器具もたくさんでている。
中には悪質な増大器具も販売されているからなぁ。

なので、ペニス増大器具について何も知識をもたいないで購入してしまうと失敗する原因・・・

せっかく高いお金だして購入したのに失敗なんてしたくないだろ?
でも、安心してくれ。

調査隊がペニス増大器具の種類や使い方について調査したから紹介していくぞ。
正しい知識をつけてペニス増大を成功させようじゃないか。

ペニス増大器具には2つの種類がある

ペニス増大器具といっても種類はたくさんある。
でも、選ぶ時に考慮すればいいのは2つ。

  • ポンプ式タイプ
  • 牽引式(引っ張り)タイプ

ペニス増大器具といったら、ローラータイプもあるけど、このポンプ式と牽引式だけ頭に入れて、自分にあっている方法を選べばいい。
そしたらポンプ式と牽引式について詳しく説明していくなぁ。

ペニスを吸引するポンプ式タイプ

ポンプ式タイプは、勃起時にペニスに集まる血液を強制的にとどまらせて、細胞を分裂させて物理的にペニスを太く、大きく、増大を促す器具。

使い方は簡単。
勃起時にペニスをポンプで吸引するだけ。
仕組みは、チントレのジェルキングとかミルキングに似てる。

ポンプ系といっても、商品によってペニスを吸引する方法が異なるから、選ぶ時には注意が必要。
ちなみに吸引方法は、水の力で吸い上げる水圧式増大ポンプや空気の力で吸い上げる真空増大ポンプ、手の力で吸い上げる自力ポンプ、機会の力で吸い上げる電動式ポンプなどがあるなぁ。

では、ポンプ式のメリットとデメリットについて話していくぞ。

メリット
  • ペニスを大きく、太くできる
  • 取り付けるのが簡単。
  • 牽引系の器具と比べて装着時間が短くすむ
  • ペニスへの血流がよくなるため、勃起力の向上、角度、硬さが向上する
デメリット
  • ペニスが黒くなる
  • ペニスの浮腫を引き起こし、ペニスの強い腫れや最悪の場合はペニスの細胞の壊死につながる

ペニスを引っ張る牽引式タイプ

牽引式タイプは、ペニスの海綿体を引っ張ってペニスを長く増大させる器具。
ペニスの9割をしめる海綿体を器具を使い、牽引、引っ張って増大させるメカニズムだなぁ。

使い方は、至って簡単。
通常時のペニスに器具を装着し、亀頭の部分を押さえ込み徐々に伸ばしていきペニスが伸びた場所で3時間~6時間固定するだけ。
慣れていないうちは1時間とか、2時間装着して、慣れてきたら時間を徐々に延ばしていくのがよいなぁ。

ポイントは、引っ張る力を強くしすぎないこと。
引っ張る力が強いと、長時間器具を装着できない。
最悪ペニスの細胞を痛める危険性もあるしな。

メリット
  • ペニスが長くなる
  • 付けっぱなしでいいのでトレーニングが楽
  • 装着している間に仕事や勉強ができる
デメリット
  • 装着時間がない長い
  • 長時間装着しているとペニスが痛くなる

ペニス増大器具の選び方

ここまでペニス増大器具には、ペニスを吸引するポンプ式タイプとペニスを引っ張る牽引式タイプの2つがあると話してきた。
でも、ポンプ系と牽引系のどっちのタイプの増大器具を選べばいいのかがわからないよな・・・
ということで、自分にあった増大器具の選び方を説明していく。

まずは、ポンプ系と牽引系のメリットとデメリット、効果をまとめたから下の比較表をチェックしてくれ。

ポンプ式 牽引式
使い方 ポンプでペニスを吸引する 器具でペニスを引っ張る
期待できるペニス増大効果 亀頭増大、ペニスが大きく太くなる ペニスの竿が長くなる
効果を実感できるまでの期間 3ヶ月以上 3ヶ月以上
費用 10,000円以上 10,000円以上
メリット
  • ペニスを大きく、太くできる
  • 取り付けるのが簡単。
  • 牽引系の器具と比べて装着時間が短くすむ
  • ペニスへの血流がよくなるため、勃起力の向上、角度、硬さが向上する
  • ペニスが長くなる
  • 付けっぱなしでいいのでトレーニングが楽
  • 装着している間に仕事や勉強ができる
デメリット
  • ペニスが黒くなる
  • ペニスの浮腫を引き起こし、ペニスの強い腫れや最悪の場合はペニスの細胞の壊死につながる
  • 装着時間がない長い
  • 長時間装着しているとペニスが痛くなる

比較表をチェックしてもらえるとわかると思うが、ポンプ系と牽引系で効果に違いがあるのがわかるか?
ペニス増大効果は同じでも、効果の種類が違うだろ。

  • ポンプ式:亀頭増大、ペニスが大きく太くなる
  • 牽引式:ペニスの竿が長くなる

つまり、ペニスを大きく太くしたいのであればポンプ式。
で、ペニスの長さを長くしたいのであれば、牽引式を選ぶ感じだなぁ。

なので、まずは、ペニス増大器具を選ぶ最初のステップは、自分の悩み整理して、太く大きくしたいのか?長さを長くしたいのか?を決めることからだなぁ。

おすすめペニス増大器具

調査隊が調べた中で、人気があったポンプ式と牽引式のペニス増大器具を紹介しておく。

ポンプ式タイプ
  • ミスターハイ
  • バスメイト
  • ハイドロマックスシリーズ
牽引式タイプ
  • アンドロペニスゴールド
  • アンドロヤマト
  • メイルエッジ

メイルエッジだけ使い方の動画を見つけたから紹介しておくな。

まとめ

どうだぁ。
ペニス増大器具について効果や使い方がわかってもらえたか?
ペニス増大器具を使う場合は、メリットはもちろんのこと、使うことによって引き起こる危険性のあるデメリットをしっかり理解しておくこと。
使った後に後悔しても遅いからなぁ。

もしペニス増大器具を使うのであれば、増大サプリと兼用すると効率的にペニスを大きくすることができる。
もし、お金に余裕がないという人はチントレと増大サプリを兼用してくれ。

また、購入方法も難しくない。
amazonなどの通販で気軽に購入できるから、安心して買うことができる。

 - ぺニス増大方法